世界初・日本発!特許防ダニ布団・特許防ダニ布団カバー・特許防ダニマットレスの発明で、発症原因のダニ・アレルゲンを無くし、ダニアレルギー症状の改善目的のための発明者の奮闘記!

この奮闘記では、平成2年に、防ダニ布団発明者が代表を務める山清:環境アレルギー研究所が
旧厚生省(現厚生労働省)研究事業より要請を受け、
弊社が開発した防ダニ寝具(検体)を提供した目的・経緯が記載されています。
平成5年、平成8年など当時の古い資料のデータが掲載されていますが、
現在でもアレルギー発症のメカニズムになんら変化はなく、
防ダニ寝具を用いたダニアレルゲンの完全除去が必要不可欠であることから、
当時の研究報告書の記載内容は現在でも十分に有効なデータであると言えます。
これを実証するものが、平成23年に、厚生労働省公認の「厚生労働省確認書」です。


世界で始めて防ダニ布団・防ダニ布団カバーを発明した清水静。
『☆アレルギークリア☆』(旧名称:ダニアレルゲンカット)は殺虫剤を一切使用しない、特許ふとん&マットレスで唯一のほんものです。

高いと言われる方々、安いと言われる方々・・・なぜ?症状の早期改善で結果高くなかった 改善率90%以上
全国ご使用者約70,000件以上・・・
『☆アレルギークリア☆』寝具のご購入時と、ご使用後の皆様のお声、それぞれ!!

「高いと思う!」と「良くなれば安い!」は、
高いという印象が先行され、連動された評価と思います。
多くの方々は、思いのほか、早期の改善で生活が変わり、

「A病院では、布団は関係ないのでは・・・?B病院の医師は、布団は
重要と勧めてくれたので、改善してよかった!」
「アレルギークリア布団使用で、医療費がゼロになった!」 
>>こちら
「かゆくなくなったので、良く眠れるようになった!」
「掃除機掛けで、毎日疲れ果てた・・・でも改善しない・・・。
でも今は、安心とその分、他の仕事が出来てうれしい!」
「じゅうたんもカーテンも、畳も、全てを替えて見たが、無駄だった」
ストレスが原因と診断?眠れないことが、むしろストレスだった!」
「もっと早く購入していれば良かった!」
「高かったけど、思い切って、購入して良かった!」
「『☆アレルギークリア☆』ふとんで改善すると思わなかった!」
「その他の防ダニ布団でよくならなかったから・・・」
「薬(ステロイド)等でも、よくならなかったのにどうして?」
「他の安い防ダニ布団を求めたが、効果が無かった・・・」
「色柄にこだわり過ぎて、他の製品を求めたが、効果が無かった・・・」
「医師の勧めで、入院して、水治療をしたが、退院して、間もなく再入院
になってしまった。何を信じていいのか分からない・・・」

などなど

と率直なご意見を聞かせていただきました。。
『☆アレルギークリア☆』使用後の改善率90%以上のデータが裏づけていると考えます。


厚生労働省の見解と判断

※ 追記
 新しい布団に買い換えたとしても、ダニアレルゲンが少ないと判断するのは危険であり、
  症状の改善が得られないばかりか、逆に症状の悪化を招くことが報告されています。
  (厚生省研究事業 名古屋市保健所データより)

※ 上記は、平成4年〜8年におこなわれた、厚生省長期慢性疾患総合研究(委託)事業 
  アレルギー総合研究(厚生科学研究費24億5,000万円)における調査・研究の膨大なデータ・資料に
  基づき、内容を集約し、表記したものです。



『☆アレルギークリア☆』値段の評価
 

不条理に、安く布団を作ることは簡単なことです。

『☆アレルギークリア☆』寝具は、通常(一般)の布団の約3倍の製造工程です。

当社の製品『☆アレルギークリア☆』は、
布団中わたの、ダニやアレルゲンを特殊高熱処理によって、除去することにより、
ダニそのものがいない、
※特殊高熱処理:布団1枚につき約40分(例えば、敷き布団の厚さ、合掛け布団の厚さによって異なります)
そして、50ミクロン(0.05mm)の特殊生地、及び、縫い目間隔(0.1666・・・)により、
外からダニやダニアレルゲンが入り込むことはない、メカニズム
です。

※特に、中綿がずれ込まないための特許製法による、側生地の中に、更に、2重構造の中袋は、 
高品質綿100%の生地を使用しております。

『☆アレルギークリア☆』寝具の縫い目の間隔は、通常(一般)のふとんの
約3倍の細かさ(下記画像:縫製比較等)が必要で、それなりの時間を要します。
このような製造工程を必要不可欠とするため、全てが、コストとなりますことをご理解ください。

平成2年10月23日
\渋す程
∪渋な法     厚生省研究事業の連携において、事前に、当社指定工場の視察が行われた。
J歛己法
など、一貫性を保つ(維持する)ことが、重要となっております。
厚生省:厚生労働省研究事業では、以上の点が絶対必要と厳しく求められております。

縫製比較(同倍率:拡大撮影)



WHO(世界保健機関)の提唱する、布団の中のダニアレルゲン量が
1グラム中2マイクログラム以下という
基準を満たし、厚生省研究事業で、実際に使用頂いた多くの検体の検査結果でも
測定したほとんどが、検出限界以下で、平均値でも、
百万分の0.12グラムと極めて低い数値でした。数社の中で、何よりも確実な二重網検法
によって、症状改善のための唯一の製品として、行政機関や医学界に認められております。

忌避剤や、殺虫剤を一切使用せず特許・新技術を用いた
高品質な純日本製の『☆アレルギークリア☆』【特殊防ダニ布団】は、
厚生労働省に認められ、推奨されております。

ご購入にあたっては、大切なお金です。
慎重にお選びください。

「厳格な製造管理で、手抜きは絶対に許されません。」

厚生省研究事業において、薬(ステロイドなど)にかわる検体として、
臨床試験などに、使用された結果、新技術製品『ダニ・アレルゲン除去寝具』は、
症状の長期改善、改善率90%以上が報告されております。
これらを含め、お値段だと評価していただきたいと思います。



国が奨める、新技術<INNOVATION>製品『☆アレルギークリア☆』は、
これらの要件を備え、『防ダニ布団』寝具として、厚生労働省「確認書」において、
認められております。
一方で、科学的根拠(実証データ)も無く、確認書も無い、雑品と言われている、
"防ダニ布団"など、消費者の混乱を防ぐために、関わる行政機関による、
摘発を強く要望いたします。
""
防ダニ布団を安値で、オークション・・・など、便乗販売であり、
ダニアレルギーで苦しむ患者やそのご家族(消費者)を愚弄し、欺く行為そのものです。

>>詳しくは、こちら インターネット上の不当表示改善指導 東京都生活文化局

お気づきの方は、消費者庁景品表示対策課東京都生活文化局消費生活部(03-5388-3066)
などに情報提供(通報)してください。


謹告・意見広告 薬事法上の表現・表記について




新技術開発は、求める人々のために・・・・

対策優先であり、利益優先ではありません。

厚生省研究事業の研究成果と、『防ダニ布団』の特許技術が、幸いにも、
唯一構成が出来、新名称『☆アレルギークリア☆』寝具は、症状改善のため、
求める人のために、長い研究の時を経て、完成したものです。
(注) 厚生労働省「確認書」の無い、ニセ防ダニ布団の使用で、特に、
   アトピー性皮膚炎が悪化し、重症化した例も報告されています。

特許発明の名称:防ダニふとん

ダニ・アレルゲン除去寝具・防ダニカバー 発明者 清水静

厚生省研究事業共同研究・研究協力者
 清水静

防ダニ布団『☆アレルギークリア(R)☆』

防ダニ布団『☆アレルギークリア(R)☆』は、その基本を特許製法により、
構成し、基準を満たした製品として、認められております。


ダニもアレルゲンも除去 〈特許製法〉 日本製

症状改善は、旧厚生省の研究事業で、効果がデータ化された
製品として、厚生労働省が認め推奨しております。
更には、財団法人東京都中小企業振興公社より
唯一の製品として認められ、
推奨事業として、販路拡大支援を受けております。
新開発(特許第3882990号)の構成により、完成した、
旧厚生省長期慢性疾患総合研究事業アレルギー総合研究
から成る集大成です。
  ↓     ↓      ↓  
山清環境アレルギー研究所 ssマーク 
環境アレルギー相談室


| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おさらい
 
ブログを書き始めて、約1ヶ月になろうとしています。
今日まで、ブログ上で見ていただいたことで、要点を確認します。


 防ダニ対策 と ダニ・アレルゲン対策 は、全く別であることです。

 単なるネット上での防ダニ布団と称する商品は、予防・治療・改善を
   目的とした場合、何ら意味がありません。

  ダニアレルゲン除去寝具『☆アレルギークリア☆』は、
   特許新技術により、予防・治療・改善の基準を満たしています。


山清環境アレルギー研究所
ダニアレルゲン除去寝具発明者: 清水静
| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方(まとめ)


速報で、ご案内申し上げましたように、
この基準《旧厚生省アレルギー総合研究事業(参画)》
が満たされない限り、



防ダニふとんなどと称するものは、役割を果たしません。
効果が認められている場合は、正確なデータを示すべきです。

原因抗原(ハウスダスト)の厳格な除去・回避が基本です。
この特許技術による、アレルギークリアふとんのトータル使用と
寝室の徹底した掃除で改善率90%以上
が医学界や行政などで報告されています。


ダニアレルギー(アトピー性皮膚炎・ぜんそく・鼻炎など)で
お困りの皆さまや、その関係する方々に
是非、参考にしていただきたいと願っております。


また、インターネット上で見る限り、
予防・治療・改善を目的として、防ダニ対策や基準を
満たしている防ダニふとんは、見当たりません。


〜特に注意したい表現〜

・ダニが一匹もいない
・高密度繊維を使用している
・ダニが寄り付かない
・ダニが入らない
・防ダニ加工
・羽毛や羊毛素材の防ダニ製品


などの表現だけでは、防ダニふとんとしての何の意味もありません。
ご注意下さい。

このブログは、長い間の
研究データに基づいて真実を書いております。
消費者の皆さまのために、
発明者のおもいとして。


アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html

ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所
◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までご連絡下さい
0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
速報!!自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方

 『防ダニふとんの見分け方の基本』


ふとん中(中わたの詰物)の
ダニ及びダニアレルゲン(フンや死ガイ・脱皮ガラ・粉末)が
完全除去されていることが極めて重要です。


つまり、ダニだけを防ぐ考え方 (防ダニ対策) だけでは、
全く意味がありません。



※それは以下のグラフが示す通りです。

日本アレルギー学会専門医
京都市・島津医院院長・島津恒敏医師データより
http://www.hoyumedia.com/co/ci/yamasei/kouka.html



アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所
◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までお電話ください。
0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
速報!!自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方

『防ダニふとんの見分け方の基本』


●動物性繊維(羽毛・羊毛・絹等)
●化学繊維(ポリエステル・ナイロン等)

上記、素材で作られた防ダニ製品は、
旧厚生省長期慢性疾患総合研究事業
アレルギー総合研究事業(参画)のデータ上で、
使用すべきでないと報告されている。

※静電防止加工の製品のデータは、報告されておりません。


アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html


ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所
◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までご連絡下さい
0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
速報!!自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方

 『防ダニふとんの見分け方の基本』


ふとん(ハード)が最も重要です。

カバー(ソフト)はあくまでも補佐的な役割にしか過ぎません。

つまり、カバーだけの使用ではダニアレルギー対策として、
全く意味がありません。
データがある場合は、防ダニ効果かダニ・アレルゲン除去効果か正確に示すべきです。



アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html


ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所
◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までお電話ください。
0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
速報!!自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方



皆さん、今日は速報として

『防ダニふとんの見分け方の基本』

を何回かに分けてお知らせ致します。


厚生労働省(旧厚生省)のアレルギー総合研究事業(参画)報告書から

研究事業の目的 

目的.瀬縫▲譽襯ー(アトピー性皮膚炎・ぜんそく・鼻炎など)の

原因究明


予防

治療

改善

です。




アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html

ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所

◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までお電話ください。
0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方

ダニアレルギー、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、鼻炎などで、
特にお困りの方々のために、前日記しましたように、
続いてお知らせします。

本、HPに掲載の特殊(防ダニ)寝具
正確には『☆アレルギークリア☆』は、防ダニ布団ではありません。
ダニ・アレルゲン除去寝具(ふとん)です。

『☆アレルギークリア☆』
は、長く研究開発を続け、その上に得たデータで、
発明者の開発製品のみが、薬事法上の認められた
表現・表記です。

ネット上で他に多くの類似表現・表記をしたものが
実に呆れるほど・・・・・
見受けられます。


繰り返しますが、国内唯一ダニアレルギー症状の改善効果が
認められているのは、

山清環境アレルギー研究所

『☆アレルギークリア☆』
のみです。
尚、データがある場合は、各社(寝具)とも防ダニ効果か、
 ダニ・アレルゲン除去効果なのかを正確に示すべきです(消費者のために)
 ↑ご意見がある方は、発明者までご連絡ください。
!!類似品・ニセモノにご注意下さい。!!

発明者:清水静


アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html


ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所 
◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までお電話ください。

0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自己責任・・・(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方

皆さま、こんにちは。
昨日は、大手新聞社の取材などで、忙しくブログをお休みしました。

ダニアレルギー、アトピー性皮膚炎・ぜんそく・鼻炎などで、
本当にお困りの方々のために
国内で唯一医学界や行政から
予防・治療・改善効果が認められた
『☆アレルギークリア☆』について

速報として、その重要性を追ってお知らせします。

発明者: 清水静

アレルギークリア(特殊防ダニ布団)は
東京都中小企業振興公社推奨事業です。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html


ダニ・アレルゲン除去寝具  特許です!
山清環境アレルギー研究所
◎詳しくお知りになりたい方は、相談室までお電話ください。
0120-879-007

| 特殊防ダニ布団発明者 | 自己責任(自分を守るため)防ダニふとんの見分け方 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • “NHK”未だに偏った取材・報道などで、情報が混乱!?アレルギーマーチの重要性
    清水静 (02/22)
  • “NHK”未だに偏った取材・報道などで、情報が混乱!?アレルギーマーチの重要性
    K.H (02/18)
  • テストでも効果の認められてない防ダニ布団について
    nobunobu (07/02)
  • 発明者からのお知らせ
    nobunobu (06/26)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログランキング お気に召したらクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE